Program

プログラム

OKADAクラブ ローリングプログラム

香港ドルとフィリピンペソのプログラムをご用意しております。
リゾカジからお申し込み頂くと、初回限定のリゾカジ特典サービスがございます。
(※2019年8月改定)

いつでもご利用頂けます

さらにお得になりました!
以前はファーストバイイン額に対してキャッシュバック率が決まっていましたが、
現在は「ローリング額」に応じてキャッシュバック率が増えていくお得なシステムに変わりました。

【香港ドルプログラム】
最低バイイン額:HK$100,000~

トータルローリング額(HK$) キャッシュバック コンプ
100,000~499,999 1.15% 0.1%
500,000~999,999 1.20% 0.1%
1,000,000~ 1.25% 0.1%

【フィリピンペソプログラム】
最低バイイン額:PHP500,000~

トータルローリング額(PHP) キャッシュバック コンプ
500,000~2,999,999 1.15% 0.1%
3,000,000~4,999,999 1.20% 0.1%
5,000,000~ 1.25% 0.1%
※ホテルはカジノレートでのご提供となります。
(レートはお問い合わせください。)
※最低1回転のローリングが必要となります。
※対象ゲームはバカラ、ルーレットのみです。
※プレイ中の飲み物は無料です。
(一部メニューは有料となります。)

リゾカジ特典(初回利用限定)
リゾカジからOKADAクラブのプログラムをお申込みいただくと以下の特典をご提供致します。
専用予約フォームからお申し込みください。

1.レストラン「MEDLEY」の朝食サービス
ホテル内のバッフェレストランで、滞在中の朝食をご提供
各国の料理がそろう豪華なレストランで優雅に朝食をお楽しみください。
(ローリングにて初期バイインを一回転いただく必要がございます。)

バッフェレストラン「MEDLEY」

2.ホテル内の高級スパ「THE RETREAT SPA」にて90分無料マッサージ
ローリング額が30万香港ドルもしくは200万ペソを達成されたゲスト様には、
特別にホテル内の高級スパにて90分の無料マッサージをお楽しみいただけます。

ホテル内の高級スパ「THE RETREAT SPA」

3.最大8泊!お部屋の無料サービス
5つ星で贅沢なゴールドスタンダードのお部屋をローリング額に応じて、
最大8泊分までお部屋代のチャージを無料コンプいたします。
(ローリング額の詳細は公表いたしておりません。)

贅沢なゴールドスタンダード

4.往復送迎サービス
マニラ空港からOKADA MANILAまでのリムジン送迎サービスをご提供

リムジン送迎サービス

 

オカダマニラ休業に
関するお知らせ

現在オカダマニラは、フィリピン政府及び、フィリピンカジノ運営公社PAGCOR(Philippines Amusement and Gaming Corporation)のコロナ対策指導の下、2020年3月20日より施設全体の運営を一時的に停止しております。
営業再開時期につきましては、現在「未定」でございますが、決定しだい本ページ及び、公式サイトにてご案内申し上げます。
お客さまにはご不便とご心配をお掛け致しますが、ご理解のほど何卒よろしくお願い申しあげます。


営業再開後のガイドライン

オカダマニラでは営業再開後にお客様とスタッフの安全を確保するためにさまざまな対策を準備しております。

  1. 全てのお客様の検温を行い、37.5度以上ある方は速やかに隔離された専用医療スペースに移動いただき適切なメディカルチェックをいたします。
  2. ご入場の際はマスクの着用いただき、ソーシャルディスタンスを維持するようお願いします。また、ゲーミングフロアの配置を変更してお客様同士の距離を保ち、各テーブルでは最大3名様までのご着席となります。
  3. セキュリティーチームにてテーブルや椅子、エレベーターボタンなど施設の消毒を継続的に実施します。

ご不明な点などございましたらお知らせください。


社会貢献活動

オカダマニラは、フィリピンの安全を守る為にすべての医療機関と一丸となり、医療現場をサポートし、地域の皆さまに少しでも貢献できるよう引き続き役割を果たしてまいります。

【社会貢献活動はFacebookで配信中】

https://www.facebook.com/OkadaManilaJP/


  • コロナウイルスと最前線で闘う医療従業者の方の安全を確保するため、継続的な取り組みの一環として、マニラ・パラニャーケ市に対し水と食料を寄付致しました。(4月6日)
  • オロナウイルスと最前線で闘う医療従業者の方の安全を確保するため、継続的な取り組みの一環として、マニラ・パラニャーケ市に対し15,000個の医療用シャワーキャップを寄付致しました。(4月2日)
  • コロナウイルス支援に対する医療現場のニーズの高まりに応え、フィリピンの各医療機関へ計5000万ペソの寄付をすることを約束致しました。
    この寄付金は、コロナウイルスのパンデミックに対処するため、各機関で必要な医療器具などの調達資金として使用頂きます。(3月28日)
  • フィリピンカジノ運営公社PAGCOR(Philippines Amusement and Gaming Corporation)の協力のもと、1億ペソ相当の食料を寄付いたしました。この支援物資はフィリピンのイロコス地方及び、カガヤン州にお住いの皆さまへ配布される予定です。
  • 病院の設備や医療機器などが慢性的に不足している状況に応えるべく、マニラ・パラニャーケ市の病院に対し200万ペソ相当のリネンシーツを寄付いたしました。
×